毛穴の開き

毛穴の開き

最近、毛穴の開きが気になり始めてきたので対策について調べてみました。

毛穴引き締め > 毛穴の開き

毛穴 洗顔

毛穴の開きを解消する基本は洗顔が大切なんですね。
開き毛穴の原因となっている詰まった汚れや角栓を取り除くことと併せて、余分な皮脂や剥がれ落ちずに残っている古い角質を洗顔によってきれいに取り除くことが開きを解消するために重要だということです。

だからといって、洗顔料をタップリ付けてゴシゴシ洗うのは禁物なんです。皮脂の取りすぎやお肌を傷つけてしまい、かえってトラブルを増やしてしまいます。
ぬるま湯を使ったやさしく丁寧な洗顔が大切なのです。

なので、やさしく洗顔しても汚れや角栓、古い角質を取りのぞける洗顔料を選ぶのが大切になってきますよね。

普通の洗顔料では中まで入ってゆけないので開きの原因となっている汚れや角栓を洗顔では洗い流せないようなのです。

昔から美容で使われていた泥は、粒子が小さいので洗顔に適していて、開きの原因となっている汚れや角栓を吸着するようにして洗い流してくれます。そして洗顔で皮脂を取りすぎることもないのです。

泥を使った洗顔料はあまり多くはないのですが、沖縄で古くから親しまれているマリンシリトルという髪の毛の16分の1以下のとても細かい粒子の美容泥と、浸透力に優れた保湿成分の豆乳発酵液を配合した「どろあわわ」という洗顔石鹸が1番のおすすめではないかと思います。

いまなら、初回半額キャンペーンをやっているのでお得にお試しができますよ。



毛穴 化粧水

毛穴を開きをケアする化粧水で人気なのは美容成分がタップリ入っっていることを宣伝文句にしたものが多いのですが、実際にその美容成分がお肌に吸収されて開きに効果があるかどうかは別の話だそうなんですね。

人の肌は保湿のためや外部の刺激から守るために皮脂で覆われています。
そして美容成分の多くは水溶性のものが多いので、皮膚を覆っている皮脂によりはじかれてしまい有効成分がマッタク浸透しないというものも多いのだそうです。

肌に浸透させるためには、脂になじむようにしていなければならない ということですね。
つまり、美容成分タップリということよりも、いかに浸透力に優れているかが重要ってことになります。

そんな浸透力に優れたおすすめの化粧水が富士フイルムから登場した「ルナメア」という化粧品なんです。
独自の技術で油溶性のうるおい成分をナノ化しているので肌に浸透してゆく力が違うということです。

詳細いついてはこちらのサイトで説明されていますのでどうぞ。

ルナメア1週間お手入れキット1000円+税≪送料無料≫



毛穴の開き トップへ戻る